FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮頸がん軽度異形成はHPVを消せば治る?怪しい代替医療のススメ

2018/09/13 20:49:24 | 子宮頸がんになりそうな細胞を変える | コメント:0件

不妊治療のためにいった婦人科にて、子宮頸がん検診をすすめられました。

ひっかかってしまったため、再検査をすることに。
再検査の結果は、軽度異形成。


この軽度異形成というのは、がんではなく、

「がんになりそうな細胞異変が少しありますよ~」

という状態らしい。

特に、治療する必要はなし。


お医者様には、

「8割の人は免疫力で治りますから大丈夫ですよ!」

「ただ、進行する場合もあるから、定期的にチェックしていきましょうね~」

と軽い感じで言われたので、

「ほとんどの人は大丈夫なんや~。」と少し安心していました。


しかし・・

軽度異形成の診断を受けてから一年、定期的に検診を受けていましたが、


悪化することもないかわりに、よくなることもない状態が続いていました。


子宮頸がんって、HPVが持続感染することが原因と言われているので、だんだん不安になってきました。

これって一年、持続感染してる状態やんな・・このまやとがんになるんを待ってるみたいや・・


不安が募りまくっていた頃、

たまたま近所の婦人科で手術で切ったり取ったりしない子宮頸がん治療を行っている病院を見つけました。

普通だと、軽度異形成では、治療はしてもらえません。高度異形成まで悪化すれば、円錐切除など手術をすることになります。

しかし、その病院では、

「子宮頸がんになるのはHPVウイルスがいるから。HPVを消せばがんにはならない」


という考えのもと、HPVを体から排除するための治療をしているのです。

そこで、早速すすめられるまま、

まずは、HPVの検査を受けました。


HPVが陰性か陽性か

HPVにはたくさん種類があるようで、何型のHPVかも調べる検査を受けました。



結果・・・





16型陽性でした。



16型。というのは、


子宮頸がんになった人のHPVで一番多い型だそうです。


ということは、

子宮頸がんになる可能性が大!!

ということが判明してしまいました。


私は、この先、がんになるかも・・という恐怖を感じながら生活していくのか?という


ものすごい不安を感じてしまったので、


お医者様の「HPVを消せば、子宮頸がんにはなりません。」という言葉に心揺らがないわけがありません。

でも、代替療法なので、ちょっと怪しさも拭えません・・。


いっぱい考えて悩んだ結果、

やらないで後悔するより、

やって後悔の方がマシ・・!?

ということで、


私は、子宮頸がんの代替医療を受けることにしたのです。












にほんブログ村 病気ブログ 子宮頸がんへにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ













関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。