給料が医療費に消えていく現実・・

2018/07/11 22:23:11 | 未分類 | コメント:0件



子宮頸がんの代替治療をしているのでお金がすごくかかります。

なので、働いたお金の半分以上は治療に消えていくという悲しい現実。


今は、子宮頸がんの原因HPVを消す治療に専念しているので、


不妊治療ができない状態ですが、


治ったら、今度は不妊治療が待っています。



私の不妊症の原因はいっぱいあって、


特に抗精子抗体が強陽性なので、

体外受精か顕微受精じゃないと妊娠する可能性はないと言われています。


となると、子宮頸がんが治っても、今度は不妊治療費にお金がかかってしまうということ。


健康な生活を手に入れるためにお金がいる

妊娠するためにお金がいる


普通はお金かけなくてもいいことに、必死にならないといけない現実が、私にはあります。

なので、最近はお金が少しでも貯まるようにあれこれ工夫しています。



少しでも、医療費が戻ってくるように、

旦那に確定申告をしてもらい、医療費控除を受けたり、(高額医療費払ってる方は絶対やるべき!お金が戻ってきます!)


老後のために、


確定拠出年金をしたり、(ただ貯金するだけでは、円の価値が下がるので損。毎月23000円までできます!)



利率のいい銀行に貯金を移したりなどなど、



そして、


漫画「インベスターZ」を読んで投資のことを勉強しはじめたりなんかしています。(東京テレビでドラマ化したらしい)



「インベスターz」は投資のことをすごく分かりやすく描いて、読みやすいです!内容も面白い!


これから日本は貯金をしていても、お金の価値は下がる一方なので、

投資で資産を運用していくのがよいらしい。


病気や不妊症になってみて、


人生何が起こるか分からないし、いざというときにお金があるないで、受けられる医療も全然違うんだと感じました。


これから、お金の管理をしっかりしていけるように、もっともっと勉強していきたいと思います!




↓1日1クリック、お願いします!




にほんブログ村 病気ブログ 子宮頸がんへにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する