FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二階俊博幹事長の発言が残念すぎる

2018/06/28 10:04:12 | 毒親育ちの過去にこだわる自分を変える | コメント:0件

自民党の二階俊博幹事長は26日、東京都内で講演し、少子化問題を巡って、

「この頃、子どもを産まない方が幸せじゃないかと勝手なことを考える人がいる」と言ったそうです。

子どもを持たない家庭を批判したようにも受け取れます。


また、二階氏は「みんな食うや食わずの戦中・戦後の時代に『子どもを産んだら大変だから、産まないようにしよう』と言った人はいない」とも語り、「子どもをたくさん産み、国が栄え、発展していく方向にしよう」と呼びかけたとも報道されています。




まず、少子化だからといって、

子どもをたくさん産むように呼びかけられていますが、

全ての人が産もうと思ってコントロールできるわけではないこと、知っての発言でしょうか?

私、産みたくても産めないんですけど、何か喧嘩売ってます?



そして、「食べるのに困る家は実際はない」という発言について、

子どもに食べさせるだけじゃなくて、教育にもお金がかかる。決して食べさせておけばいいということではないと思います。


というか、食べるのに困っている家もある現状を知らないことにびっくりです。


私は子どもに関わる仕事をしていますが、晩ごはんも食べさせてもらえない家庭もあるし、お腹へりすぎてか紙を食べだす子もいて驚いたこともあります。

産んだとしても、ちゃんと食べさせてもらってない子、虐待受けている子、満足な教育が受けれない子もいる。


そういう現状を把握すらしていない発言。


そんな発言しかできない人が、日本を支える人でいいのか?


少子化問題は、単に、
たくさん産めばいいのではなく、

まずは、国民一人一人が安心して生活できる社会にしていくことが必要なんだと思います。

それが、子どもを安心して産み、育てられることにつながっていくのではないでしょうか?

しかし、上から目線で産めと言うような人が政権を握っている社会では、解決しないと思います。

少子化問題は産まない人が悪いという考えこそ、「勝手な考え」ではないでしょうか。

少子化にしても、貧困に対しても、自民党の幹事長として認識がなさすぎて、日本の将来が心配です。



大幅減量ダイエット


↓1日1クリック、お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 子宮頸がんへにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ



大幅減量ダイエット



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。