FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の価値は他人の評価でできている

2018/06/17 17:15:10 | 毒親育ちの過去にこだわる自分を変える | コメント:0件



仕事で落ち込むことがあり、


休みの日まで、そのことで頭がいっぱいになって、マイナス思考中です。



「なんでうまくいかないんだろう。」

と考えたとき、


原因を外に向ける人と

内に向ける人がいます。


外に向ける人は、

「あいつのせいだし自分は悪くない!だから気にしない」

とか

「まぁそのときはうまくいかない状況だったんだ」


と思えたりします。

なので、あんまりストレスたまらないですよね。

切り替えできるから。



でも、内に向ける人は、

「自分が悪かったんだ」

と考えてしまいます。



私は、昔から、後者の考え方しかできないタイプ。


なので、うまくいかないと、
ついつい自分の悪いところを考えてしまってため息・・。


自分が悪いんだ。
自分が未熟なんだ。
もっと自分が成長しないといけない。


そして、次はああしよう、これを気をつけよう、といろいろ考えるのです。

考えているときは、

「これは自分を成長させるために大事なこと!」

「うまくいかないときこそ、成長するチャンス!」

なんて一見前向きなことを考えています。


しかし、一通り考えたあと、


「またうまくいなかったらどうしよう」

というマイナスな感情が再び顔をだし、まだ失敗もしていないことでさらにストレスを感じてしまうんです。


結局、自分に自信がないから、

なにか失敗したりうまくいかないと自分を責め、心が削られていってしまうのです。


そもそも、私には、


「自分は自分でいいんだ。」


という感情がないのかもしれません。



ちゃんと出来ないと、「自分」としての価値が見いだせないんです。

失敗したら、「自分」は根底からガラガラと崩れてしまうもろいもの。

そして、

できるかできないかは他人の評価に委ねてしまっている。


「他人にどう見られているか」


それが自分の価値をはかるものさしなんです。



ちゃんと自分があるひとは、自分がものさしになれるんだろうけど、

私は、自分をはかるものさしが自分の中にないから、

周りの評価や言葉が、自分をはかるものさしになってしまう。


だから


心がこんなに安定しないんだ。


小さい子って

「みてみて!」

て大人に自分ができることを認めてほしい欲求がたくさんありますよね。

できたことをいっぱい認めてもらうと嬉しくて、またやってみようとする。

肝心なのは失敗したときじゃないかなと。

失敗しても、温かく励まし、見守ってくれる存在があれば、

またチャレンジしていく気持ちをもてる。


しかし、失敗したとき、

なんでできない?

と冷たく突き放されてしまったら。

劣等感が心に生まれる?


もしかしたら、


「自分は自分でいい」と思える気持ちを育む上で必要なことは、


失敗したときの体験によるのではないかと思えてきました。

あぁ、

私は

小さい頃

なんでできないの

その言葉に何度胸を切り裂かれたことだろう




私のものさしは劣等感の積み重ねでできたもの。


だからいまだに、だれかに言われた一言が基準になり、

その基準にそぐわない私は自分を否定し続ける。


だから、苦しい
ストレスで病気になるくらい
このまま他人のものさしで自分を痛め付ける人生でいいのか?


いやだ

つらい



ものさしを換えなくては。



自分ものさしを探さなくては。



大人になった今からでも
見つかるのかわからないけれど



そんなことを考えていたら


結局、自分の生い立ちに原因を見いだしてしまったことに気付き、


こんな暗いことを考えているうちに休日が終わってしまうことにため息。

あぁ、明日また仕事かぁ・・




切り替え上手になって

楽しい休日を過ごせるようになりたい


↓1日1クリック、お願いします!



にほんブログ村 病気ブログ 子宮頸がんへにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ







広島大学共同開!骨盤底筋振動エクササイズ【骨盤底筋エクササイズクッション キュットブル】
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。