FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮頸がんの抗ウィルス薬が開発されたらしい!!

2018/06/07 21:31:20 | 子宮頸がんになりそうな細胞を変える | コメント:0件

子宮頸がん異形成で悩んでいる方に朗報です!

今年5月、子宮頸がんの発症を抑える抗ウイルス性の化合物を開発したと、京都大の萩原正敏教授らのチームが、発表。

同グループが開発した画期的抗ウイルス薬「FIT-039」が抗HPV作用を示し、子宮頸部異形成(CIN)の治療薬となりうることを明らかにしたそうです!




そして、CINに対する治療効果を確認する治験が、医学部附属病院産科婦人科で年度内に開始される予定なんだそうです!



涙が出そうです。


HPV16型陽性で、いつ子宮頸がんにすすんでしまうのか不安でいっぱいの毎日なので、

もしかしたら、この先治療薬で治るかもしれないと思うと、本当に嬉しいです。


現在、子宮頸がん異形成で、hpvを消す治療(代替医療)をしています。毎日消毒をしていますが、

治療薬ができたら、通いつづけるの負担もなくなります。


今は、HPVが消えるまで妊娠を考えられませんが、

治療薬ができて治ったら、妊活が再開できるかもしれません。


私の毎日は、先が見えなくてモヤモヤと霧がたちこめていたのでさすが、

治療薬の存在で、少し私の霧がスーっとひいてくれたような気がしています。


このまま、順調に治療薬が認められますように・・!



でも、まだ治療薬登場まで、時間がかかります。

とりあえず、今はできることを精一杯やろう。

AHCCで免疫力をあげて、HPVを撃退できるようにがんばります。
子宮頸がん予防オススメサプリ



1日1クリック、お願いします!



にほんブログ村 病気ブログ 子宮頸がんへにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。