FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠できないストレスで度々爆発。旦那を悩ませた話

2018/03/29 23:02:32 | つらい気持ちを捨てるゴミ箱 | コメント:0件

旦那を泣かせてしまうくらい、ストレスをコントロールできなかった私ですが、そのストレスはどんどんヒートアップすることになります。

結婚してからその年度末、仕事の区切りがつくので、三月を区切りに、仕事をやめました。

仕事をしているときは、上司に

「妊娠しないでね」

と言われていたため、妊活はしていませんでした。

仕事をやめたら、すぐ妊娠できる。

そう思っていましたが、仕事をやめて妊活を始めても、なかなか妊娠できませんでした。


妊娠できない日々が続くと、だんだんストレスがたまってきました。

以前は家庭と仕事が両立できないストレスでいっぱいでしたが、仕事をやめたら今度は妊娠できないストレスに悩まされることになったんです。


「あのとき上司に反対されても妊活しておけばよかった。」

「あの上司のせいや!」

とイライラ。

自分と同時期に結婚した友達はどんどん妊娠していきます。

「なんで私だけできひんの?!」

とイライラ。

思い通りに進まないことに、焦り、見えない未来に不安を感じ、またストレスを溜め込むようになったのです。

そして、私は

「なんで私は妊娠できないの?」
「どうせ私ができそこないやしあかんのや!」
「私なんか価値ないんや!!」

とウジウジウジウジ自分を責めるようになったのです。


旦那からすると、ずっとマイナスなことを言って自分を責め続ける人が目の前にいるのはさぞかし苦痛だったろうに・・と今になればわかります。

でも、当時は

“私、かわいそう”アピールをして、とことん落ち込んで、泣いたら、なんとか立ち直って次の日を無事迎えられていたんです。


落ち込む

怒る

泣く

寝る


という繰り返し。
旦那はだんだんそんな私の姿に悩みまくっていたようで、

気づくと、旦那の本棚には


“心を元気にする処方せん”

“メンタルクリニック診療室”

“幸せになる生き方、働き方”


などメンタル系の本達が並んでいました。

でも、そんな旦那の悩みにも気づく余裕もなく、自分でいっぱいいっぱいの私は、毎日自分を責めては怒り、泣くことでストレスを爆発させてしまっていたのでした。





↓1日1クリック、お願いします!




にほんブログ村 病気ブログ 子宮頸がんへにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ













関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。