FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液検査⑤どれだけストレスがたまっているか

2018/03/28 21:54:47 | ちゃんとした生理に変える | コメント:0件

毎日の仕事や、人間関係などでストレスってどうしてもたまってしまいますよね。

ストレスって、目に見えない分、たまっているのかたまっていないのかよく分かりません。

それがなんと、実は、血液検査をすれば、ストレスがあるかがわかるそうです。

では、どの項目で分かるのかというと、白血球の検査で
好中球(Neut)
リンパ球(Lym)
という項目があります。

まず、
好中球(Neut)
理想値は50~55%
交感神経が緊張すると、好中球の比率が高くなります。

リンパ球(Lym)
理想値は40~55%
副交感神経が高まると、リンパ球の比率が高くなります。

好中球とリンパ球の割合で、日常的にどれくらいストレスがたまっているかがわかり、5:4という比率が理想的です。


私はというと、
白血球  好中球  リンパ球
理想値  50~55 40~45

2017/6 66.2 23.3

2018/3 55.3 29.8


残念ながら、副交感神経が優位になり、ストレス状態が続いています。

ストレスがあるとがんや不妊にもなりやすいので、あんまりストレスためないようにしないと~とは思うのですが、これがなかなか難しいです。

なぜなら、私はちょっとしたことが気になる性格。

人に言われた一言につい

どういうつもり?!

とイライラしてこだわってしまいます。

相手の気持ちなんかいちいち考えず発言しているだけで深い意味はないよ~とは頭では分かるんですが・・

まぁいいか

と思えるようになるとストレスも減るんだろうな~。

↓この本は不妊症にとっても参考になります


↓1日1クリック、お願いします!




にほんブログ村 病気ブログ 子宮頸がんへにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ













関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。