FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液検査④総コレステロールが低いと不妊になる可能性

2018/03/26 22:50:54 | ちゃんとした生理に変える | コメント:0件

血液検査でよく総コレステロールを調べますが、これって高いと問題になるイメージですよね。

総コレステロールとは、体の中にある脂質の一種で、血管の強化・維持に重要な役割を果たしています。
多すぎると動脈硬化症などの生活習慣病やメタボリックシンドロームの原因になります。

そこで、高いと病気になるイメージだったので、基準値内にさえ入っていれば、低いことはよいことだと思っていました。

基準値は150~219 mg/dl です。

私は基準値内で、低めの152だったので、「私は優秀だ!」と本気で思っていました。

しかし、基準値内にあっても低いのは問題。
理想は180~280あるのがよいそう。

なぜなら、コレステロールは、ストレスと闘うホルモンや女性ホルモン、男性ホルモン、ビタミンD、細胞膜などの材料になります。

コレステロールが足りないと、大切なホルモンが作れなくなりますよね。
女性ホルモンが足りないと、不妊にもつながる可能性があります。

もしかして、私が生理不順なのは、女性ホルモンがちゃんと作れていないからで、コレステロールが低いことが原因の一つかもしれないことに気づいたのです。

そこで、コレステロールを理想値にあげる努力を始めました。

肝臓で、コレステロールを合成するためには、卵や肉、魚などの動物性たんぱく質が必要です。

今まで、不妊治療で通っている鍼灸の先生に、「肉を食べてはいけない!特に豚肉は血が汚れる」と言われていたので、全く食べていませんでした。

その結果、健康になっていると思っていたのですが、コレステロールが足りず、妊娠からも遠のいていたんですね。

総コレステロールを理想値まであげるために週に2~3回は肉を食べる生活を始めました。


●コレステロール、上がってきました!!
 お肉を解禁してから、理想値まで上がりました!
 
16/2 → 152
17/7 → 182
18/3 → 208

これが妊娠に結び付くかはまだまだわかりませんが、ホルモンを作る材料となるコレステロールが上がってくれたのは一安心です。


↓1日1クリック、お願いします!




にほんブログ村 病気ブログ 子宮頸がんへにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ













関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。